和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
ラフコリーのおはぎちゃん
2018年04月14日 (土) | 編集 |


めっちゃコンパクトなラフ・コリー、一回り大きなシェルティという感じのおはぎちゃんです。 ウチのときもコンパクトなゴールデンなのでなんだか親近感がわくなあ。(*^-^*)

ショードッグだったそうで、もとの飼い主さんがお亡くなりになって今のお家に迎えられました。そのお家にはゴールデンのひまわりちゃんダックスのクイールくん、のほか大勢の仲間がいてにぎやかで楽しい環境なのです。よかったね、また会いましょう。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


フレンチブルドックのウォルくん
2018年04月13日 (金) | 編集 |


喜んで飛び出てきてくれた、ウォルくん。人が大好き!なんだそうです。爪切りも我慢できるお利口さん、可愛かった~。(^-^)


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


バーニーズのサリーちゃん
2018年04月12日 (木) | 編集 |


バーニーズのサリーちゃんはまだ8ヶ月、すでにときよりも一回り大きい。 きょう初めてシャンプーさせてもらうのですが会うのは二回目です。

先日、出張シャンプーのあいまに寄ったいつものドッグランでひとときご一緒したご縁でご依頼いただきました。 ちょっと人見知りのサリーちゃんはシャンプーカーに乗るのはめっちゃ嫌がったくせにほんとにお利口さんにつつがなくシャンプー完了!黒い毛はつやっと黒、白いところは真っ白、若さもあって美しいです。



パパさんがなにげにとった行動にかってに感動したワタシ。(^_^;)



クルマのリヤゲートロックの金具がリードフックに、これは便利やなあ。知らんのぼくだけだったりして。(笑)


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


柴の大豆くん
2018年04月11日 (水) | 編集 |


あし短かっ、あたまデカっ。という純日本犬な大豆(だいず)くんです。ただ、足もデカいので大きくなりそうだ。



先住犬のゴンにーちゃん、サクラねーちゃんのシャンプーのあいだ、ちょこちょこやってきて見つめてました、ゆったりとした大物感!アタマも大きいけど肝もデカい子です。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


チワワのミイちゃん
2018年04月10日 (火) | 編集 |


先代のミミちゃんのあとをついだ、ミイちゃん。 パピーの時に右目をケガして見えなくなってしまいましたが。可愛がってくれるいいお家にこれました。なんとも、やさしいおとなしい。ちっちゃくて可愛い子です。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


女人禁制はそろそろ・・
2018年04月09日 (月) | 編集 |
いま、物議をかもしている。土俵の女人禁制について思うこと。

fc2blog_20180409180909577.jpg

ご存知と思うが舞鶴の大相撲巡業で、あいさつをしていた市長が突然倒れ、救護にあたっていた善意の女性に、”女性は土俵から降りて下さい”と複数回かけたアナウンスが不適切だと騒ぎになり。そのあとの巡業先の宝塚で女性市長が土俵であいさつができない悔しいと土俵下の台の上から発言したことからもう大騒ぎになってるって件です。

僕的な意見を言わせていただくと、”もう、そろそろ良いんじゃない” です。土俵に女性はあげてはいけない! を”「いろはのい”として教え込まれている若い行事さんが思わず反射的にアナウンスしたことは仕方ない、人命救助が優先されるのは間違いないのだから、それは謝罪したらいいことだと思う。しかし、そもそも論として土俵に女性を上げてはいけない、を再考する時期に来てるんじゃないかってことなのだ。

かつて大阪府の太田房江知事(当時)が知事賞を優勝力士に直接授与したいと希望し。それを相撲協会が拒否したときも物議を醸したことがあった。。時を経て日本国初の女性総理大臣が誕生したときに同賞を授与したいとされたときにそれを拒否できるのか? もっとも我が国の女性宰相の誕生はこんな調子ではまだまだ遠いのかもしれないけれど。

わんぱく相撲の地方大会で女児が優勝しても国技館での全国大会には出場できない、とか。引退力士の断髪式に実の息子は土俵に上がれるが娘は土俵下で花束を渡すのが通例だとか。いくらなんでもおかしいと思いませんか? ”ケガレ”思想が人に向けられるとなると危険な気がします。

神事である相撲の伝統である、で押し切るのはちと無理があるのではないか。歴史をひもとくならば女人禁制の高野山が女性の入山を認めたのはそれこそ長い歴史を経て明治のころに開放されているし、日本神道の総本山、伊勢神宮の内宮の最も神聖な場所である御垣内(みかきうち)でさえ性別に関わらず参拝できる(服装などはすごく厳しい)のだから、相撲だけがいつまでも拘るのはおかしい。沖ノ島や一部の霊峰はいまだ女人禁制だというが相撲はその最後のトリデになる気概があるのだろうか?

国技だと自称する(法的なの裏付けはいっさいないが)ことや、興行ではなく神事だとことさら強調するのは公益法人としての既得権を守りたいという思惑はまったくないのだろうか。世論や世界の流れを無視して好きにやりたいなら私企業である未上場の株式会社でやればよろしい。

重ねて申し上げる。僕はまごうことなく保守的な人間であって、信仰は?と聞かれれば日本神道だ!と迷わず答える立ち位置です。ただ。偶発的なアクシデントを経てこの問題で世論が沸騰しているのは、もうそろそろいいよ、っていう”神意”なのではあるまいか、なんて思うのです。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村




いかたこ?
2018年04月08日 (日) | 編集 |


紀北地域近辺のあちらこちらで見かけるこの落書き。なんとも不思議な図柄だと思いませんか。

イカがタコにかみついてるの?

無かったところに突然現れてたりするので、現在進行系で描かれてるんだろう。。 作者ひとりなのか、その流派があるのだろうか。もちろん器物損壊の犯罪行為であるのは明らかなので単独犯か複数犯かということなんだけど。

建物を毀損したと判断されたら、建物損壊罪 懲役5年以下。器物損壊罪だと、懲役3年以下もしくは30万円以下の罰金とけっこう重い罪だ。 落書きで実刑をくらった例もあるらしい。それに民事で決して安くはない原状回復費用を請求されるだろう。

自己顕示欲を満たすための代償としてはリスクが大きすぎる、ほんとやめたほうがええと思うよ。。じぶんが建物の所有者ならアンカーボルトとチェーンで拘束して消えるまでゴシゴシしてもらいたい、なんて思うな。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村










柴のさくらちゃん
2018年04月07日 (土) | 編集 |


ええなあ~、すこぶる穏やかな柴犬。 さくらちゃんの魅力にやられちゃいました、ほんと包み込むような優しさです。

ベルクくんママにご紹介いただきました、ありがとう~。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村