和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
黙れ、小童!
2016年12月12日 (月) | 編集 |
いよいよ、『真田丸』 も最終回を残すのみ。


(FB友だちの榎本さんより画像拝借)

いよいよ死を決した決戦を前にして、信繁ときりのキスシーンにゃ驚いた。大河ドラマじゃ画期的とちゃいますか? 長澤まさみ演ずる”きり”の周りだけは21世紀現在の空気があったから、当然といえば当然なのかも。。 でも、源次郎さまのいない世の中なんて。。と大坂城に戻って共に殉ずる覚悟をみせた きり。たまらなく愛おしくて抱きしめた幸村との情愛を思うに、思わずうるっと来た名シーンでした。



個人的な今回のもうひとつの見せ場は、信之(大泉洋)が弟、幸村に会いに大阪城に乗り込んだ際(これもぶっとびの設定だが)  ”真田と気けばここを通すわけには参らぬ!”とさえぎった室賀正武(かつて真田昌幸を暗殺せんとして返り討ちに遭った)の息子に対し。。

『だまれ、こわっぱあ!』

大一喝!で黙らせてしまった、この迫力にはまいった。大泉洋、コミカルな面ばかりが目立つけどなかなかどうして凄いぞ。

さてさて、来週の最終回、三谷ワールドの真田の物語がどのように締めくくるのか、楽しみです。


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック