和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
デジタルデバイド
2016年09月13日 (火) | 編集 |
今日はドッグシャンプーはオフの日、しかもヨメさんも所用で不在と来たもんだ。(#^.^#) 唯一の仕事であるドッグフードの配達のあと、本屋さんなどぶらぶらしちゃったりして、羽根伸びてる~っ。(笑)



その本屋さんで見かけた 『三国志』 おお、吉川栄治先生の名作中の名作やね、復刻版で出てるんだね~と思わず手に取ってみた。が、僕的にはお値段を見てショックを覚えたのです。。一冊1500円也! なかなかのええ値段。そこそこの部数が売れたらそりゃあ儲かるやろ。。

なんでかっていうと、数々の名作を生みだした巨匠、吉川栄治さんが鬼籍に入ったのは1962年(昭和37)だ。すでに作者の没後50年以上を経過しているので、もう著作権は消滅しているんだよね。ちなみに、この作者の作品群はAmazonの電子書籍ならほとんど無料で読めてしまうのをご存じだろうか。同じように著作権の切れた夏目漱石や太宰治などもほぼ無料だ。電子辞書を買えば大量の小説やクラシックの名曲のデータが気前よく無料で入ってるのも同じ理由による。。

でも、やっぱり紙の本で読みたい、手に取って読まなくっちゃ読んだ気がしない。

と、申される向きには何も言いませんが、スマホで読みかけた続きをタブレットやパソコンで読めたり、文字の大きさやフォント、明るさを随時調整しながら読めるから、この頃老眼気味のわが身にはすごくありがたい。。 別に出版業界のお邪魔をするつもりは毛頭ないけれどそういう情報を知ったうえで、どう利用するか決めるのは現在の消費者の権利だと思うのですじゃ。


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック