和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
ごめんねアリさん
2016年08月23日 (火) | 編集 |
小学校の中ごろか。。夏休みに宿題もすませてないのに暇をもてあましていたある日。

蟻(あり)を捕まえて、ナニを思ったか氷の上に乗せてみた、”ぴたっ”と動かなくなる。しかし手のひらの上に戻すとまた動きだす。

へえええ、どれくらいの間なら大丈夫なんだろう?と疑問がわいて家の冷蔵庫のフリーザーへ。興味を持つと絶対に怒られることでもやってのけてしまうのはこれくらいの年齢の男子にはある。(僕だけかも)

5分、10分、それでもアリは常温に戻るとやはり復活してくるのだ。 

”ふ~ん”

ガキの興味なんてそんなもの、そこから深くは追求しなかったと記憶する。いまから思ったらもっと長い時間で記録をとっていけば夏休みの自由研究の題材になったんちゃうか? 今の時代なら問題になるだろうが子供向けに注射器と薬液の付いた昆虫採集キットが市販されていたワイルドな時代だもんね。 

そうすれば始業式の日に”空き缶にマジックで貯金箱”と書いただけのモノを提出してセンセに怒られることもなかったろうに。。(たぶんその年度じゃねえってw)


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック