和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
いざって時の水。
2016年07月14日 (木) | 編集 |
きのうの”水道水最強説”からの~、続いてのハナシ。(^_^;)

非常備蓄用以外は水道水を浄水器に通したものでええやんか、と書いたけどその非常用の水について。。

当地で近年の発生がとりざたされる南海トラフ地震は東海、東南海地震との広域での発生も懸念されており、もしもの時のライフライン。とりわけ飲料水と食料は最低一週間程度は各自で確保するべきだと言われます。

大人ひとりの飲料水は一日あたり3リットルは必要とか。。そんなに飲まないって?食事で水分取れなければそのくらいは要るらしい、さらにウチの場合大型犬と小型犬、ネコ2頭のニートたちも3リットルは要ると思わなければ。。ゴールデンのとき、あやつだけで日に1リットル強は確実に飲んでいる。

するってえと、一日あたり9リットルの水を一週間分となると単純に56リットルかあ。(@_@)

2リットルのペットボトルで28本。置き場所と消費期限の管理、だいいちその時に家から持ち出せるか?という問題も。。 しかも生活に必要な水は飲用だけではないしなあ。

あ、あるじゃないか!立派な水タンクが!

バスタブ

我がドッグシャンプーカーの清水タンク!このシンクと一体構造で300リットルもの容量がある。仕事で毎日、水は入れ替わっているし揺れて動いている水は腐らないのだ。



さっそくホムセンで季節外れの灯油ポンプ(笑)とビニールホース1メートル(計250エンちょっと)を買ってきた。これを常時積んでおけば電源がない環境でも水を取り出すことができる、さらには帰宅後できるだけ満水にしておくように心がける。

ふだん愛用しているBRITAの浄水器ならば電気や水道圧を必要としない、より安心して飲むことができる。

ある程度のペットボトルのストックと合わせて想定しておくに越したこたあない、用意しといた上でそんなモンはこなかったってのが理想だもんね。


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック