和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
水道水最強説
2016年07月13日 (水) | 編集 |
人もワンコもニャンコもみな”水”がなければ生きていけない。

昔は想像だにしなかったけど、いまやボトルやサーバーに入っているミネラルウォーターを”買う”のはあたりまえでさして抵抗を感じることもない。昭和のころはお茶でさえ買うなんて一般的ではなかったのにね。

水道

そんななか、今日のお話しは水道の水ってなかなかあなどれないどころか、ミネラルウォーターよりも優秀なのかも知んないってハナシです。(^_^;)  その理由としてまず、水はほっとけば”腐る”、だから多くのミネラルウォーターには保存料が添加されている、(メーカーから消費者へ直販形態でないかぎり添加が義務とされている)。 添加されてるのが当たりまえだから表示の義務も無いという。

かたや水道水には科学的な保存料は添加されません、なぜか? 常に動いて(流れて)いるので腐らないから。。そう大航海時代の昔から船に積んだ飲料水はいつまでも腐らないのだ、なるほど~。 ただし水道水はご存知の通り細菌の繁殖をふせぐために塩素処理がしてあります、その塩素が有機物と合わさってできるトリハロメタンが悪いと言われます。

でもその塩素ってちゃんとした浄水器、といっても数千円のものでカンタンにとり除けるって知ってました? 

非常備蓄用や外出時に買うならありですが、常に飲む水は水道水でじゅうぶん、というよりも水道水のほうがいいと僕は思う。そんな重いものを輸送エネルギーをかけて外国から運ぶのはナンセンス、またそのコストは価格に反映されてるのだ。


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック