和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
誤飲をなめちゃいけない!
2016年06月16日 (木) | 編集 |
とーちゃん実家にお泊りしていた、ときくん。エアコンばっちり快適にすごしているはずが、夕方におかんからの緊急メール。

『とき、うんこ練ってます。洗わなあかんで。』

と、ええ?なんでじゃ。すぐに電話をかけて状況を確認。ちょうど仕事終わりで吹っ飛んで帰り、ときの居る離れを開けようとしたら。。ガラス戸の向こうにときの姿が。。え゛え゛!なんでおまい外へ出てるの? ひええ、ケージから脱出してウンチ踏んだ足で歩きまわってる~。(T_T)

それからケージや部屋のそうじ、とき本体のシャンプーなどそらもう大騒ぎ。

そもそもなんでお漏らししちゃったのか。原因がわかった、というよりこの件の責任は僕にあったのです。



大量のゆるウンチと共に毛の固まりのような物体が。。ときの抜け毛でくるまってマユみたいになってたのを洗ってみたら、ミーナのネズミのおもちゃ。 いつもミーナに見せびらかされて悔しがっていたおもちゃ、ときが異常に執着を見せていたものだ。実は2週間前にリビングに出した時にこれを見つけてきてくわえ込んでしまい、取り上げようとしたら取られまいと飲んでしまっていたのだ。 以来、便で出るか吐き戻すかと様子を見ていたのだけど、まったく元気だったのでそのままになっていたのです。

二週間ものあいだ、胃の中にあったためお腹が不調になり下痢、ケージ内で粗相してしまったのを隠そうと食便して嘔吐した結果、異物を吐き戻した。のではないかと推察されます。

すまぬ、とき。とーちゃんのんびり考えすぎてたよ。これはすごく危険なことだったのです。(@_@)

沖田Doctorの記事、『異物誤飲の症状は、忘れたころにやってくる』 をぜひ、お読みください。

本文より・・

さすがに1週間たって、元気も食欲もあれば、もう大丈夫でしょう、なんて言っていると、とんでもないことになりますよ。異物を飲み込んだ時に安心できるのは、口からその異物が、全部出てきたときか、あるいは便と一緒に全部出てきたときだけ。
 出てこない限りは、何時間、何日、何カ月、何年たっても絶対安心してはいけないのです。

ときシャンプー

ときくん、ホンマにすまん。。ダメ飼い主やわ。。しかし大事に至らなくて良かった。。ここにあえてオノレの恥をさらして啓発したい、異物の誤飲は絶対に舐めちゃいけません。


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック