和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
往時の九度山を思ふ。
2016年05月13日 (金) | 編集 |


きのうちょこっと大和路からの帰路に 『真田丸』人気に沸く、九度山町にいってきました。道の駅、『柿の郷くどやま』は平日だというのに大盛況、ただし年齢層はかなり高め。。そりゃそうか。(^_^;)



うわさの”柿ソフト”を食す。ほんとや噂どおり、柿の味はせえへん。(笑) 美味しいけどね、ほぼメロン風味。(笑)



目的地、『九度山・真田ミュージアム』 へ、ほぼ想像通りの展示品や歴史の説明パネルが並んでいた。ただ九度山での真田親子の雌伏の時を描いた12分間の上映にはちょっと違和感を感じた。

おのれ、家康め~!みたいな暗い怨念をクローズアップするんじゃなく、もっと今一度、真田の武勇を天下に知らしめるのだ!という気概を表現してもらいたかったと思う。



あとNHK大河の『真田丸』に乗っかるのならば、ドラマにならって後年人々が名づけたとされる”幸村”ではなく実際の名である”信繁”でイベントを盛り上げて欲しかったとも思ったり。。 ともかく信繁らが馬で駆けたであろう九度山の山河はおそらく往時と当時とそう変わらない、父昌幸が11年、信繁は14年もの間過ごしたその地の息吹は感じることができたのでヨシとしようか。


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック