和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
緑のオーナー
2016年03月02日 (水) | 編集 |
小学校の高学年くらいだったか、親父といっしょに山のスギ林の手入れにいったことがある。

スギ

下刈りだったか枝打ちだったか忘れたけれど、持参の弁当を食べながら聞いた話では。。将来この木が売れたらなんぼか入ってくる権利を何口か持っている。 ついては●●のおじさん(オヤジの弟)も手伝ってくれたからその時にはおじさんにも分けてあげて欲しい。たら、なんたら。。断片的な記憶が残ってる。 大勢で手入れに行ったのは山村独特だったのかも知れない。

これはいわゆる『緑のオーナー制度』として国民から出資を募ったものかと思われる。 しかしそれ以後このスギについて親子で話題になったことは記憶にない。 おそらく売れていないか大きく元本を割ってしまったんでしょう。。

参照 緑のオーナー制度 問題の所在

あちこちで裁判になってるみたいだけど多くのヒトはあきらめてるんだろう。 日本の風土病ともいうべき花粉症で苦しむひとも数知れず。。今なお補助金を出して植え続けてるってんだから、お国もなかかなひでえ事やってんでぇ。どうあっても公共事業をやりたいんなら自然の状態に戻していく工事をやったら。と思うのは素人なんだろうか。


               毎日ポチッ、でだっちんヨロコブ!
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                    にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック