和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
警察官と犬は悪くない!
2015年09月15日 (火) | 編集 |
センセーショナルに報道された事件。『飼い犬が人を襲って警官3人が13発発砲し、射殺』

テレビニュースでは警官の発砲に問題があるかのような報道をしている。 また、大型の紀州犬が。。とあたかも大型犬が危ないといわんばかりの報道も。

かたやネット上では、射殺するなんて許せない。13発も撃つなんて! という愛犬家とおぼしき方々の意見も。。



問題はそこじゃないと思う。。


警察犬にかかわる方ならまだしも普通の警察官に興奮した犬の制御はむりです、市民に被害が出ている以上、今回の射殺はやむを得ないと思います。。ただ、もし、もしも現場に居たなら少々咬まれても確保できたんじゃないかな、とか思っても見たり。。

犬の飼い方についての規制が全くの野放しなのが問題なのです。つなきっぱなしで“エサ”だけやってたらいいと思ってる飼い主。それを指導できない何か起こらなければ摘発できないことがおかしいのです。

犬を飼うにあたって講習を義務付けるなり、適正な飼育がなされてない場合はペナルティがあって公的機関が介入できるように法整備をするべき。 そのためには導入されている国もあるように『犬税』も必要なのかも知れません。ただし、ちゃんと運用管理ができるならば、ですけれど。。う~ん役人天国じゃシロアリの食い物にされるのがオチかもなあ。。ヽ(`Д´)ノプンプン



                応援ポチッと!ひとつよろしゅうに。                   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                    にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
何だかな
Facebookでこの事件を知りました。
正直この警官の発砲は特に不思議ではないかと思いましたね。
興奮が過ぎてじゃれているのか、本気で襲いにかかっているのかはともかく、
あの勢いと大きさだと、余程慣れている人か度胸がある人でないと素手では無理でしょうし、
襲っていると見ているなら、やれ麻酔だー網だー何て用意してられない。
何だか犬も獣であると忘れられているような気がします。
本来猟犬となる犬種ははきちんと仕付けると忠義を尽くしますし、人好きが多い様です。
紀州犬は今まで会った子達だと、柴犬をもう少し大人しく大きくしたような子達だと言う印象を受けました。
もしかすると私の会った子達が特別良い子かもしれませんが、この事件で紀州犬や大型犬などの子達が目の敵にされないことを祈っています。
2015/09/17(木) 12:25:35 | URL | 愛犬四十九日中 #MAMdj3D2[ 編集]
Re: 何だかな
コメントありがとうございます。ご明察のとおり目の敵にする方向は別のところにありますね。

発砲した弾数については動く標的に当てる難しさと日本の警察官が携帯する拳銃は猟銃や米国のハンドガンのように殺傷力がないからですね、何発も撃ってるのが残虐だという批判はあたりません。
2015/09/18(金) 16:28:38 | URL | だっちん@店長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック