和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
わんこも塩分の取り過ぎに注意!
2012年04月30日 (月) | 編集 |
特に塩分無添加と表記されているもの以外、ドッグフードには塩分(ナトリウム)が添加されています。

   ええ~!?それは大変だ~!と言うお話ではありません。(^^)


人に比べると必要な量は少ないですが犬にも塩は必ず必要です。ただし安価すぎるドッグフードには美味しくない料料を食べさせるためなのか添加物や脂と共にたっぷりの塩分が添加されてるので注意!

※ドッグフードなんてなんでも一緒!ではないのです。興味のある方は当ブログのカテゴリの 大事な大事なフードのお話 をぜひご一読下さい。

良心的なドッグフードにも計算された分の塩が入っていますので、人間のおかずのおこぼれをちょっとあげる。などが過剰摂取の原因になってしまうんですよ、例えば5キロのM・ダックスなら人間用のチーズをたった30g与えるとそれだけで一日分の塩分摂取量に達してしまいます。でも他にフードも食べるでしょうしおやつも食べるでしょうから、まるまるその分がオーバーしてしまうのです。。定番の食パンも塩分が多いですよ。

市販のおやつにも注意!犬用おやつ以外の用途には使用しないでくださいたらなんたらかんたらと注意書きがありますが。。愛犬のためにとちょっとなめてみる。まあ、どんなに怪しい添加物が入っていようが犬よりもはるかに大きい人間が一回ちょっと口にしただけでは死ぬこたあありません。でも一応。。自己責任ってことで。^_^; 
舐めて噛んでみて、人間が塩味を感じれたら相当入ってます。なぜ味が濃すぎるのか、このへんはわんこが大好きなジャーキーは要注意!?を参照してください。

おやつは必ずしも必要なものではないので、その予算でより良いフードを!おやつをあげる場合は良いモノを少しだけ!といつもおすすめしています。


  うちでお客さまダントツ一番人気!のおやつはこれ。

      wakasagi.jpg

         湖のワカサギ

ナチュラルにまるごとそのまんま、のワカサギ!です。(^^)v

お父さんがビールのアテにしたりお母さんが料理のダシを取る普通の”煮干し”は含有量が約4%と塩辛くてわんちゃんにはNG!犬用に販売されている煮干しも塩気を抜くためにさらに茹でこぼしてるので本来の味と栄養が抜けてしまっています(それでも2%くらい)。その点ワカサギならもともと淡水のお魚なので塩分は極々少ないしわんちゃんにも美味しいみたいなんです。ただ安定量の確保のためなのか中国産のワカサギを使用しています。でもメーカーさんはペット用途ではなく、あえて人間の食品扱いで輸入していますので安全性は高いと思います。ときどき、欠品したり発注した数量を減らされてしまうのが難点と言えば難点ですが。ひそかに超人気なのです。