和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
成犬、老齢犬の病気
2018年04月21日 (土) | 編集 |
飼い方や栄養面、医療の発達でワンコたちはほんとうに長生きするようになりましたね。 

僕ら世代が子供のころは暑くても寒くても犬は外があたりまえ。食事はネギが入っていようがかまわず残りものの汁かけごはん、ワクチン接種はもちろんのこと病気になっても病院へ連れて行くことすら一般的ではなかったのが昭和の時代だった。。

近年多くの犬が長生きするようになった。のは間違いなく良いことなんですが、そのぶん老齢に伴う病気が増えています。

女のコではここで何度も取り上げた、恐ろしい”子宮蓄膿症” シャンプー中に何度も発見したことがある”入腺腫瘍”。 

男の子では”精巣腫瘍”のほか”会陰ヘルニア” ”肛門周囲腺腫”がよく見られます。肛門や周辺から血を流して悪臭を放つその状態はほんとうにかわいそう。

シニアになって上記の病気になる犬にある共通項があります。 

そう、避妊去勢手術をしていない。こと。

賛否両論があるのですが、年間のべ1500頭以上をシャンプーして密接にふれあい。開業以来多くのわんちゃん達との出逢いと別れを経験している僕の個人的意見からするとやはり避妊、去勢手術はやるべき、だと考えています。 



もし、手術をためらう理由がなんとなく可愛そうだから。。とか人の手でそんな事をするのは不自然だし理不尽だ。などとお思いの方は再度ご検討いただけたらと思うのです。たしかに自然なことではないかも知れませんが、現代のような長生きすること自体がかつて無かった自然ではない事なのですから。防ぐことのできる病気は防ぐべきと思うのです。

大きな変化としては避妊去勢手術をすると肥満になりやすくなります、ただここは逆転の発想を。

ということは与えるフードの量がなんぼか少なくなる(減らさなきゃいけない)のだから手術にかかった費用はいずれ回収される&その分良質のフードを購入できる。わけですから病気になり医療費がかかる可能性が低くなるってことじゃないですか?といつも理屈をこねているのですよ。(笑)

参考URL 犬の避妊と去勢によって防げる病気


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村






みんな大好き!干し芋
2017年11月04日 (土) | 編集 |
さつまいも

お客さまに、”さつまいも” をいただいた。
しかも有機栽培。\(^o^)/

これはウチのわんズのオヤツを作らねばと珍しく早起きしてとりかかる。 おっと、我が家には蒸し器っつーモンがないやないの。 じゃ、ここは気軽に電子レンジで、でもどれくらい加熱したらええんやろ。なんぼ干すからって元がパサパサだったら旨くないやろし・・ 

そんな時はクックパッドです、あったあった。

レンジで簡単❇しっとりねっとり甘い焼き芋

濡らしたキッチンペーパーで巻いて、その上からラップ。レンジ強で数分加熱したからレンジ弱でゆっくりと仕上げるところが良さげ。

そこそこに時間かかるのでその間にただの鉄板と化した我が家の包丁を研いじゃおう。ひさしぶりに日の目を見た秘密兵器登場!

びんびんに研ぎ上げた包丁の対戦相手が柔らかくなった芋って、意味ねえな。(笑) 

味見したら、しっとりほくっと旨い! 好物のニオイを嗅ぎつけたくーちゃんが足元でおすわりしてるし、ちょっとだけやで~。



今回は皮付きで輪切りにカット、2~3日干してからジップロック入れて冷凍しとけばおっけい。あげる時はちょっと濡らしてちょいとチンしたら柔らかくなるよ。

サツマイモ嫌いなワンコっていまだ聞いたことないし、正真正銘の無添加のおやつです。カンタンやから作ってあげてね。。ただし、あげ過ぎたら太るよ。(笑)


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


本当に怖い”子宮蓄膿症”
2017年10月19日 (木) | 編集 |


各月くらいでシャンプーに行かせてもらってる、ソラちゃん。

お腹切ったんですよ、と飼い主さん。 どーしたんですか?

子宮が。。

と聞いただけで、 ”蓄膿症!” と返答してしまいました。 

幸いにも不調に気づいてすぐに病院に連れていってくれたので緊急手術が間に合って、元気なソラちゃんとまた会うことができました。このBlogでも何度か取り上げてる 『子宮蓄膿症』 ほうっておけば確実に亡くなってしまう恐ろしい病気です。未去勢の♀がシニア期に近づいてくると本当に罹患率が多い、僕のかかわったワンコたちだけでも両の手指じゃ足りません。

  詳細は過去記事
 『未去勢の雌、大きいリスク。』 を参照を。

特に太っている大型犬は手術の難易度が高く、事故になる可能性が大きいとのこと。他の疾患のリスクも増えますのでどうかダイエットを!(この点は自戒もこめて・・)

繁殖予定がないのなら、大切な命のためにぜひ避妊去勢を考えてあげてください。手術なんて自然ではないとおっしゃる向きもありますが、繁殖可能な年齢を超えて生きていること自体が自然ではないのかも知れません。。パートナーとして本来の寿命をまっとうするためぜひ検討を!


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


アレ、をやめるだけで。。
2017年09月26日 (火) | 編集 |


真っ黒、ピッカピカのロクくん。

この間まで、フケとカサブタのようなトラブルに悩まされてしました。。いいフードを食べてもらってるのに。。

原因は毎日のオヤツだったのです。市販の犬のオヤツは書いてるキャッチコピーほどに良質なモノは少ないのです。“食品”ではないので添加物はたっぷりだし食いつきを良くしたら売れるので味は濃い目、脂も多いモノが多い。

飼い主さんにお願いして、歯磨きガムのみに。



快晴のきょう、太陽の下でなんと美しい黒!ほれぼれするねえ。嬉しいので安心無添加のオヤツをプレゼントしちゃうぜい。( ^ω^ )


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


首輪を買う時
2017年08月10日 (木) | 編集 |
わんちゃんをシャンプーするときに、洗ったあとはこれを付けてください!



と、さらっぴん!(新品ねw) の首輪を渡していただくことが時々あります。

すっきりシャンプーして新しい首輪で気持ちいいねえ~っ。 なんですけど、わりと頻繁に起こる事例が。

首輪が大きすぎますぅ。。 一番ちいさい穴でつけてもゆるゆる。(;^_^A

せっかく買ったのにこの失敗の理由は。。

首のまわりを計らずに”勘”で買ってきちゃうこと。 それにきついと可哀想だからとゆるめゆるめにしてしまう飼い主さんの潜在意識があるのかも。 ユルい首輪は愛犬を危険にさらします!

過去記事 ゆるい首輪 参照

首輪は自動車でいうなれば、『重要保安部品』 きっちり首回りを計測し、変化があっても対応できるように摘要範囲の真ん中くらいに実測値がくるものを求めましょう。 また穴が広がったり亀裂が入っている首輪は危険です、飼い主さまチェックをお願いしますね。



              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村