和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
眼からウロコ、じゃなくて。。
2017年10月09日 (月) | 編集 |
仕事がら眼にゴミがはいってイタタとなるのは日常茶飯事だ。運転中に両目が同時に開けれなくなった時はマジで焦ったぞ。

たった一度だけ、強烈な経験がある。目頭に目やにのようなものがこっぱりついてたので、なにげに指先でつまんで取ろうとしたと思いねえ。



ひええ、(゜o゜; なにやら長いものが”にゅ~っ”と出てきた。

そう、長いものの正体は『毛』 自身の頭は坊主刈りだからそんな毛はない!(自慢すなっw) ということは必然的に犬の毛だわな。。10センチ以上の細めでしなやかな毛だったように覚えている。ゴールデンやろか、ボーダーコリーやろか、みたいな。(笑)

そんな超常現象みたいな出来事は世間さまでもあるらしい。この記事を見て思い出したしょうもないハナシでござったよ。

「実録本当にあった怖い話」が怖すぎる 目が痛いと思ったら……


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村




寛容さこそ自由だ
2017年10月08日 (日) | 編集 |
気になったニュースについてぼそぼそと。

「立憲民主党は沈み行く泥舟」高校教諭が授業で・・・
  (リンク先は”TBS NEWS”)

この手のネタが大好きな一部マスコミが報道していたこの件なんですが、授業中に”いさぎよしとしない”という慣用句の説明に「枝野氏は希望の党に合流することをいさぎよしとしない」と引用していた。また「立憲民主党は沈み行く泥舟のようなものだ」と発言したというもの。

教育現場では政治的中立を守るべきだとか、高校の授業で適切な例えなのか、とか本当のことじゃないか。などのの論はまあ置いておいて。(笑) 

この教師や学校が謝罪に追い込まれたという事実にいささか恐怖を覚えるのです、安保法制を通せば徴兵制が始まるとか言ったり、政権批判を繰り返す教師に政府与党が謝罪要求したり圧力をかけた、なんてハナシは聞いたことないぞ。当たり前です、日本には言論の自由というものがあるのだ。なにかとけしからん、と謝罪要求するのは事実上の言論統制じゃないかなんて思ったりするのよ。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村



原付は見直そうよ
2017年10月06日 (金) | 編集 |
きのくに大橋

いつも通るきのくに大橋(和歌山北バイパス)

今日もまた、普通の主婦のスクーターがパトカーに捕まっていた。。取締りやすい対象じゃなくってもっと危険な運転してるヤツやDQNを取り締まれよ~、と言いたくなるね。

そもそも60キロ制限で、時間帯によってはそれ以上の速度で流れているこの道を30キロ制限の原付で通ることに無理があると思う、自動車との速度差がありすぎて危険だ。 ふだんそんなに飛ばさない人でも怖いから速度を出してしまうのではないか?

真意の程は定かではないが、普通免許で125ccまでのバイクは乗ることができるようになる、のではないかという噂がある。僕は賛成!世界に例のない50cc以下、30キロ制限、二段階右折の規制はいまやナンセンスだ。 ただそれに伴ってバイク自体の安定性やブレーキ性能の向上と免許講習や技能試験は実施されるべきと思う。、歩道でも平気で走ってしまうオバちゃんたちにもちゃんとした講習で道交法上の立派な車両であることを認識してもらうべきなのだ。

規制緩和についてはバイクメーカーの要望や輸入バイクの外圧などが取りざたされるが今の交通社会で浮いた存在の原付バイクをマトモな交通手段とするには時代に合わせた検討が必要だと思う。

近くの買い物用や幼児の送り迎えなどのニーズは自転車あるいは電動アシスト自転車でええんやし。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


600億円はもったいないか?
2017年09月29日 (金) | 編集 |
きたる衆院選には600億円以上(前回)の費用がかかるという。税金の無駄遣いだ、そんなカネがあるのなら◯◯に使え!という声がある。

600億

たしかにとてつもない額で、我ら庶民には想像がつかないです、なにせ札束の重さにすると6トンもあるとか。(^_^;)

ただよく考えてみよう、18歳未満を除く有権者ひとりあたりで割ったら600円くらいだ。全国津々浦々の看板の設置、投票所や投票用紙、選挙管理や開票作業もろもろ。それくらいはかかるのかなあとも思える。。

それを合理化してもっと抑えようというのならその論は理解できるが、個人的な金銭感覚でもったいない、無駄遣いだ。と感情だけで憤るのはいかがなものか?(それをあおっている報道もあるんだろうけど)

実際のところは 民主主義はカネがかかる。 が答えじゃないの?

専制政治や一党独裁(一党だけが強いのを一党独裁とは言わない、中国や北朝鮮のように一党しか存在しないことをいう)ならばそんな選挙費用など掛からない。どっちがええですか?ってハナシだわ。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村





ブーメラン
2017年09月25日 (月) | 編集 |
新聞というものは各社それぞれのポリシー、主義があってしかるべき。だとは思う。(ある程度は)

しかし限られたチャンネルを専有する放送局は公平でなければならないと定められている。

政治的公平、報道は事実をまげない、意見が対立している問題はできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること(第4条第1項)

どーこがあ~?とツッコミたくなるな。(笑)

ブーメラン

テレビ、ラジオ離れ、新聞の部数減はネットの普及が原因だけど、”都合の悪いことは報道しない” や部分を切り取って印象操作するなどの手法がネット社会でバレちゃって愛想を尽かされたってのが最大の原因やろね。

なりふり構わない倒閣運動に邁進する一部マスコミのやりかたはさすがにおかしいと皆んな気づき始めている。それは肝心の視聴者離れを加速させている自殺行為である事にそろそろ気づかないと。テレビ、特に公共放送は正しいなんて思ってるのは素直な年配層だけやで。。少子高齢化であろうといずれその層は減ってくるんですよ。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村