和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
虚構を超えた?
2018年02月17日 (土) | 編集 |
虚構

”ウソの新聞” と言ったら、ネット世界の老舗。『虚構新聞』のことだと思うよね?シュールな視点で実際にはありえない記事を載せる新聞で、もし一部が現実化してしまったらお詫び分を掲載するのだ。(笑)

しかし、事実は虚構より奇なり。 Googleで検索してみると・・



もしかして、ってGoogleさん。(^_^;)



そのものずばり、社名でググったら検索候補もまあ凄い。まあ、検索したらこう出るよってオハナシで他意はございませぬ、知らんもんね~。(笑)

話題になってから少々時間がたったので、おそらく検索候補の削除要請はしてんだろうけど、さすが外資!びくともしないのね。(笑)


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


東西番組考
2018年02月15日 (木) | 編集 |
日本地図

当たり前のように聞いていたけど、関西のラジオ番組の多くは全国的には特殊なんだそうだ。 東京局の番組が放送されるのときの違和感、というか・・ええい、正直にいえば”おもんない”のはそれでかあ、とストンと腑に落ちたのだった。

その東西の違いとは?

関西の多くの番組は大まかな進行表と資料などがあるだけでトークの大部分はパーソナリティやゲストの自然な流れにまかされているそうだ。なかには3時間のワイド番組の進行がA4用紙数枚とか。(笑) 

それに対して東京局では放送作家が一言一句書いた原稿をもとに出演者が読んですすめていくそうな。 あの不自然さはそのせいかあ、笑ってもワザトラシイもんなあ。 日本の他の地域はどうだかわかんないけど狭いニッポンいろいろ違うもんだなあ。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村



三角ベース回顧録
2018年02月01日 (木) | 編集 |
きのう付けの”分身魔球”からのつづき、というかムリヤリ発展させた感あり。(笑)

三角ベース

この頃の子どもたちも遊ぶんだろうか、『三角ベース』。 稲刈りのあとの田んぼは子供らの格好の遊び場だった。玩具のボールさえあれば、バットは木を削ったり、竹だったり、なければ腕をバットにして遊んでいた。 そのときに居る人数でやるのでルールなんかまちまち。ランナーに投げつけたらアウトだったり、ピッチャーが速すぎて打てないと面白くなくなるので速球禁止とかもうわけわからん。(笑)

ゲームもお金も無かったけど日暮れまで楽しく遊んでいたのだ。僕らがやったやんちゃな遊びから言えば三角ベースは爽やかでジェントルな遊びだった、ほとんど怪我する心配ないからね。手製の弓矢を作ったり石合戦とか火の付いた爆竹を投げ合うとかそらもうむちゃくちゃやった。(笑)


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村



分身魔球
2018年01月31日 (水) | 編集 |
”分身魔球” って知ってます? 同世代のオッサンたちなら知ってるはず。。 冬季の遊びの定番、田んぼの三角ベースをやるとき軟式テニスのボールみたいな”やらこボール”(僕らはそう呼んでいた)で真似してたんちゃうかあ?



懐かしの『侍ジャイアンツ』 主人公の番場蛮の魔球だ。ボールを脅威の握力で握りつぶし(硬球やでw)そのままぶん投げると反動でいボールがいくつにも分散して見えるというあれ。絶対に有り得ないんやけどね。(笑) そのあとエスカレートしてハイジャンプ魔球やら大回転魔球やら、あれはボークやろっ。ってね。 とにかく破天荒ぶりがおもしろかった。



この頃の野球アニメって実在の選手や監督が出てたんやもんね、王さんと長嶋さん。長島さんの青々とした髭あと!主人公が長島さんに激しくぶん殴られてコンクリートの壁を突き破ってたシーンなんか今なら問題化するんやろか。(笑)



解説はカネやん、監督兼選手のノムさんやらすごいメンバーやん。この前の世代の巨人の星ともあいまって、そりゃ全国的に巨人ファンばかりだったのもうなずけるな。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


ずっとあったか。
2018年01月28日 (日) | 編集 |


何年か前に娘にもらったマグボトル。父の日常をよく知っての良いプレゼントやね。(≧∇≦)

このボトル、いまやすごく増えたみたいやけど“真空二重構造” ってヤツでやたら保温(保冷)性能が高い。



このごろ冬のお気にドリンクは ほうじ茶、優しい味と香りがいい。流行りとはてんで無縁の僕だけど世間でもブームになってるらしい、買えなくなったらやだなあ。

さて、本題。早朝6時に淹れたお茶、たまたま他の飲み物をいただいてて夕方18時ごろつまり12時間後にボトルのお茶を飲んだところ、なんとまだ充分に温かい。冷えた身体にありがたいわあ、 いまからマグボトル買う人はぜひ二重構造のんをオススメしまする。


              読んだらポチッ、は習慣に!(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村