和歌山で営業するわんちゃんのシャンプー屋さんです。 初めて出会ったわんちゃんの画像やエピソード、日々つれづれをアップしていきます。
もふちん、ビルドアップ!
2017年06月17日 (土) | 編集 |


月イチレギュラー、グレート・ピレニーズのもふ君です。

このところ、ばっちりビルドアップに成功、体重は49キロに!

彼の名誉のために申しますが、豊かな被毛ゆえに大きく見えますが太ってはいません。ちょっと前までは42キロと体格の割には少し痩せ気味だったのです。

もふ君のパパとママは研究熱心で色んなドッグフードを試しておられ、しばらく落ち着いていたのですが、お腹が緩みがちだと相談していただきました。



そこでお試しいただいたのが、胃腸をサポートする療法食。『インテスティナル(胃腸)8kg 』  うまくマッチしたようでお腹の調子は見事に良くなり、見る見る体重は増加して適正な状態になりました。

フォルツア10(ディエチ)シリーズはイタリアのドッグフード、日本で療法食というと獣医さん専売で割高なイメージですが欧州では一般に販売されています、皮膚ケアや耳の汚れ、免疫力向上など特定の症状に対して実績のあるナチュラル療法食なのです。

フォルツア10は当店のイチオシフード。愛犬の状態に悩んで困ってらっしゃる方、試してみる価値はありますぞ。


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


しけたポテチ
2017年04月27日 (木) | 編集 |
え~、皆さまは ”湿気たポテチ” や”パッサパサの食パン”は好きですか?

ポテチ

開封して食べかけのお菓子を開けっぱにしてたら、テキメンにおいしくなくなりますよね。。

パン

パンなんかも袋を閉じておかないと乾いてしまって駄目になります。

当然の事ながらドッグフードやキャットフード、おやつもそうなんです。。しかも美味しくなくなるだけでなく脂質が酸化して犬猫にとって毒にすらなります。しかも彼ら彼女らにとってそれはたまに食べるお菓子ではなく大切な主食。

小型犬なのに安いからと食べきれない大袋を使ったり、袋をあけっぱなしで保管していたりするのを見かけることがあります。。ワンニャン達の健康と気持ちを 『忖度(そんたく)』することは大事ですよ~。(^O^)


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


まぐろのサイコロ
2017年01月24日 (火) | 編集 |
まぐろサイコロ

ひそかに人気商品な、『まぐろサイコロカット』

60g入りが当店価格550円、お徳用の500gで2980円 

とパッと見、まあまあのお値段なんですが。よーよう考えたら乾燥する前のサイコロカットの大きさって。。

サイコロキャラメル

サイコロキャラメルくらいあるんちゃうの?(想像) 

水分を含んだもともとのマグロの切り身のボリュームを考えたら、かなりお得やと思うのです。なにより添加物一切なし、おやつとして自然に良質のオメガ3脂肪酸(DHAやEPAなど)を摂ることができ健康向上、アレルギー体質の改善に役立ちます。

サイコロ終了

そのサイコロキャラメル、この頃見ないと思ったら、1年前に販売終了していた。(/・ω・)/

明治、サイコロキャラメルの全国販売終了 北海道限定に

直球に甘いキャラメルってこの頃はあまりウケないのかもしれないなあ、北海道限定のお土産として復活してるらしいです。


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


フードチェンジはやってみよう
2016年11月16日 (水) | 編集 |

先日、うちのワンずをワクチン接種に連れていったときのこと。。

待合いで、ときと同じゴールデンの女のコといっしょになりました。

何歳ですか~? と聞いてみると、思いのほか若いのにびっくり。。というのもかなりシニアの子に見えたのです。案の定、アレルギー体質なので治療しているとのこと。涙焼けがあり、毛艶や飾り毛のボリュームもかなり少ないのです。

ドッグフードは変えてみましたか?と聞いたところ、ブリーダーさんが勧めたものををのまま食べてるとか。。



愛犬を迎えた際のブリーダーさんやペットショップの

『コレを食べさせてください。』

と言う説明は金科玉条のごとくずっと遵守するべきものではありません。愛犬がベストな状態を保っているならば良いのですが、アレルギーのカイカイがあったり毛並みが良くない、掃除してもすぐ耳が汚れるなどの不調があるならば、フードチェンジを何度でもやってみることをお勧めします。

抗生剤やステロイドを長期間投与し続けて、食べるものはずっと変えないというのはハッキリ申し上げると思考停止に陥っています。薬がいけないとは言いません、激しい症状を抑えるためには必要だと思います。しかしクスリをずっと使い続けたワンコのあまりにも悲惨な状態はイヤと言うほど見ました。原因はフードとは違うかも知れません、でもいちばん最初にチェックすべきことなのです。

肉系、穀類を避けるだけで改善するケースも多いですし、なかなか難しい場合は血液検査が有効です。やるべきことはやってみましょう、諦めないで!


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村


まずは食事を疑うべし!
2016年08月18日 (木) | 編集 |
嬉しいことがあったのでご報告を!久しぶりにシャンプーに伺ったワンちゃん。かつてないくらい被毛の状態がGOOD!になってました。

飼い主さんに聞いてみるとドッグフードを変えてみたんだそうです。それも魚系のフードに! これはかねてから僕がまず試してくださいとお願いしていた方法です。

アレルギー2

抗生剤とステロイドを投与して良くなる~また悪くなるを繰り返す、魔のスパイラル から抜け出すことができたのです、アレルギー症状がでたら、ヒットしそうな獣肉と穀類を排除した良質のフードを試してみるのは価値があります。副作用の心配もありませんもんね。もちろんオヤツも一切やめて、2~3ヶ月続けてみる。 首尾よく症状が改善した後ならば、それから新たに与えて悪くなったらその食材がNGだとわかります。

もちろんそれでもダメな場合もあります、原因がハウスダストや花粉(この場合は季節限定になりますね)などの場合、魚系でもサーモンがNGだった場合(実際有りました)。費用は少々かかりますが、血液検査でアレルゲンを突き止めることをオススメします。それで回避する方法がわかって助かったことも多々あるのです。

とにかく今回はよかった、ウチでフードを買ったとかヨソで買ったとかはどうでもいい。あの可愛い子が長いこと悩まされたアレルギーの苦しみから開放されたってことが、すげえハッピー!。


              ここをポチッ、とお願いしまふ。(*^^*)
                  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
                     にほんブログ村